面接のキーポイント

こんにちは!総務人事課安藤です。

 

今日は、面接のキーポイントについてお話します。

 

皆さん、そろそろ面接にも慣れてきましたか?
毎回聞かれることも変わり、同じ受け答えをしても各社で反応も違い、混乱しますよね。

 

ここでキーポイントです。
想定外のことが起きても慌てないでください!

 

面接は人との会話です。
毎回違うことを聴かれて、反応も違って当たり前なんです。
友達と話していても、毎回内容は違うし、同じことを話しても人によって反応が変わりますよね。
私も昨年就活生として面接を受けていたとき、最初は想定外のことに慌て、その結果上手く話すことが出来ずに後から悔しい思いをしたことが沢山ありました。
でも、自分のことにいっぱいいっぱいで話すのではなく、相手の顔をしっかり見て相手に楽しんで貰おうとすると気が楽になりましたし合格をいただくことが増えました。
もちろん毎回抑えなきゃいけないマナーとして、身嗜みや笑顔、ハキハキ話す、うなずきながら話を聴く、などはありますが、
話す内容は、自分がポイントがどうすれ伝えたいば今面接官に最大限伝えることが出来るか考えながら挑んでください。
その中で嘘をつく必要はありませんが、どこを強調するべきかは相手によって変わります。
会話の中で、相手がどんな人間か感じ取りながらアピールしていってください!

以上、面接のキーポイントでした!明日も引き続き面接のキーポイントをお伝えします!

 

1次選考直結セミナーでも、質問の時間に就活や面接の疑問点など沢山聴きにきてください!
皆さんとお会いするのを楽しみにしています!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。