面接で見られていること

こんにちは!総務人事課 安藤です!

今日は、面接で見られていることの話をします。

皆さんは、面接のとき気をつけるべき身だしなみで思い浮かぶのはどこですか?
スーツのシワやほこり、ネクタイのまがり、髪の乱れ、ヒゲなど、沢山ありますよね。

ただ、身だしなみのチェックを面接前に鏡で確認しただけで安心していませんか?

「身嗜み」と漢字で書くように、身嗜みとは服装だけでなく言動も含みます。
折角ピシッとしたスーツなのに、猫背になっていませんか?
折角髪を整えたのに、髪を触りながら人と話していませんか?
是非普段から部屋に鏡をおいたり友達からフィードバックをもらって、自分の癖を知っておいてください。

面接は1時間を越えることもよくあります。
ふとした瞬間に出る自分の悪い癖を知っておくことで、それに気をつけることができます。

是非自分が相手にどう見えているか、想像しながら面接に挑んでください!
そして、ジェスチャーをする、相手の目を見る、など良い癖はどんどん伸ばしていってください!

皆さんとお会いするのを楽しみにしています!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。