完全自立循環形住居『BERC』

大容量蓄電池を搭載したエネルギー自立型住宅BERC(ベルク)では

あらゆる素材を厳選した健康で快適な住まいに、

オフグリッドシステムを搭載することでエネルギーに縛られない究極の安心をプラスします。

また自然エネルギーによる電力消費の自立だけでなく、

自然との共存による快適な暮らしの実現を提供します。

BERC2

昼は屋根と垂直面に設置したソーラーパネル、

夜は72kwhの大容量蓄電池を使用したシステムにより、

24時間365日、送電線に一切頼らずに生活することができます。

東日本大震災によりエネルギーに関して多くの問題が顕在化しました。

私たちが再生可能エネルギー事業により実現したいのは、

太陽光によって発電した電力を、これまでのように売電するのではなく蓄電し、

すべての電力をそこからまかなうことができる、【オフグリッド】完全自律循環型住宅。

これを実現する事によりエネルギー問題を根本から解決します。

2015年2月より完全自立循環型エネルギー住宅の実証実験を開始し、

同年2月25日から開催した、スマートエネルギーWeekにも出展しました。

確かな手応えを感じつつ、来るべき未来にあるべき住まいの、生き方の形を提示していきます。

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プライバシーポリシーコーポレートサイトCOVID-19

Copyright 2022 株式会社バレッグス