わたしたちの仲間を紹介します。

IT技術の発展により必要な情報を容易に手にすることが可能になった現在、 多くの企業がデジタルを駆使した情報提供を行い業務を行っています。それは不動産業界においても同じことです。いまやインターネットを使っての情報提供は無くてはならない大切なツール。でもそれはあくまで 「ツール」にすぎません。わたしたちはそれでも実際に家に住まい、そこで生活し、微笑み、安らぐもの。 我々の提供するものはその実生活に密接に関係した「住」を扱うサービスです。 不動産には二つと同じ物はありません 。そしてお客様一人ひとりにも環境があり、生活があり、家族がいます。だからこそ我々の仕事には、本当の意味での 「ヒトのサービス」が必要となるのです。バレッグスでは社員の育成にコダワリます。一人ひとりの魅力が最大限に発揮されるように。そんなわたしたちの魅力的な仲間をご紹介します。

賃貸仲介こそがバレッグスの根幹事業であり、バレッグスがお客様と出会う初めての窓口です。

RYO OOTA

不動産事業部
立教大学卒
太田 諒

Q1. なにをやっているのか?(事業部として行っていること)

賃貸のお部屋をお探しのお客様のお手伝いをメインで行なっています。
賃貸とは言ってもお客様のニーズは多種多様です。
初めてのひとり暮らしのお客様、ご結婚されて新生活を楽しみにされているお客様など、多くのお客様のお部屋探しのお手伝いをさせていただいております。

ただ、皆さん共通して”不安”を抱えています。
それは「この人に頼んでも良いのだろうか…?」という不安です。
業界そのものに対する不信感もあるのが現実です。

ただ、お部屋探しが終盤になるにつれて、お客様の大事な部分に触れることがあります。
それでも私に話しをしてくださるのは、一生懸命にお客様へ接していくことが徐々に信用に繋がっていった結果なのではないかな、と思います。

テクニックも大事ですが、それだけが大事なのではありません。
一度信じていただいても崩れる時は一瞬です。最後の最後まで気を抜くことは出来ません。

Q2. なぜやるのか?(その理由・目的・ビジョン)

賃貸仲介こそがバレッグスの根幹事業であり、バレッグスがお客様と出会う初めての窓口です。
賃貸仲介を窓口として我々と多くのお客様との接点を作り出し、その先の人生において、住宅の購入やご売却、戸建ての設計や建築施工、現住居のリノベーション、相続のこと、これらを含めて不動産のパートナーとして
お付き合いができることが弊社の大きな強みです。

不動産に関わることは、どれもお金が大きくかかることですし、人生にそう何回もあるわけではありません。だからこそ、どなたも不安を感じがちだと思います。

ただ、そんな時に賃貸で何回かお世話になった営業に頼ることが出来ればどうでしょうか。
安心して任せることも、気持ち良く提案を受け入れることもできるかもしれません。

我々は会社全体でお客様のそういったニーズに応える会社であり、これからもそうあるべきだと思っています。

Q5. バレッグスで働くことになった経緯を教えてください。

入社前の会社説明会で社長が話していた内容、人柄にビビっときました。就職活動で出会った経営者の方や先輩社会人の方々を比較しても、代表の大本を圧倒的に信用できる方だなと感じたからです。話しの仕方やその内容から人情味が溢れ出ていて、ここで働きたい!とすぐに思いました。

Q6. 今のあなたの仕事は何ですか?

不動産賃貸仲介部門で支店長として仕事をしています。
7名の部下とクルーさん(アルバイトさんのことです。)と一緒に、多くのお客様に喜んでいただくために毎日試行錯誤を続けています。
支店長として責任があるので楽しいことばかりではないですが、お客様に喜んでいただくためにも部下を成長へ導いていくという仕事には強いやり甲斐を感じています。

Q7. あなたの仕事の哲学はなんですか?

最後まで筋を通す、つまり、成し遂げるために必要な努力をするということです。
こう書くと根性論のように感じるかもしれませんが、根性だけで実際に成し遂げることは出来ません。仕事でぶち当たる壁には答えがないことが多いです。その答えを導き出すためには、必ず答えまで辿り着くという覚悟のもとで諦めずに最後まで考えて行動をし続ける以外ありません。

Q8. あなたの職種からみたバレッグスのユニークな点は?

不動産のことであれば何でも相談できることです。不動産の専門知識をもっている社員が沢山いるので、少しでも疑問に感じることがあったら相談出来る人がいるというのは営業にとってもお客様にとってもすごく心強いことだと思いますし、バレッグスの大きな強みです。

Q9. プライベートの過ごし方を教えてください。

どこかへ出かけてゆっくりすることが多いです。大事なのはきちんとリフレッシュをすること、必要な知識を蓄えるべく学ぶことだと思います。
ダラダラ過ごしてもリフレッシュ出来ていないと感じることが多く、自分なりにリフレッシュをする方法を模索しています。休みと言えど知的好奇心をもってアクティブに過ごしたいものです。

Q10. あなたがバレッグスで成し遂げたいことは何ですか?

バレッグスを1,000名の社員を抱える組織にすることです。
思い描いていたストーリー通りではなく現実的には紆余曲折ありますが、入社当時からその思いは変わらずに仕事をしています。

Q11. 未来のバレッグスメンバーに向けたメッセージ

ここまでの内容で何か感じるものがあれば、ぜひお会いして話をしましょう!
一緒に良い会社を作っていける仲間としてお迎えできることを楽しみにしています。

求人募集へのご応募/エントリー

募集要項/エントリー

プライバシーポリシーコーポレートサイト

Copyright 2019 株式会社バレッグス