わたしたちの仲間を紹介します。

IT技術の発展により必要な情報を容易に手にすることが可能になった現在、 多くの企業がデジタルを駆使した情報提供を行い業務を行っています。それは不動産業界においても同じことです。いまやインターネットを使っての情報提供は無くてはならない大切なツール。でもそれはあくまで 「ツール」にすぎません。わたしたちはそれでも実際に家に住まい、そこで生活し、微笑み、安らぐもの。 我々の提供するものはその実生活に密接に関係した「住」を扱うサービスです。 不動産には二つと同じ物はありません 。そしてお客様一人ひとりにも環境があり、生活があり、家族がいます。だからこそ我々の仕事には、本当の意味での 「ヒトのサービス」が必要となるのです。バレッグスでは社員の育成にコダワリます。一人ひとりの魅力が最大限に発揮されるように。そんなわたしたちの魅力的な仲間をご紹介します。

いろいろやれる会社で、色々なメンバーがいて、止まらないというか、常に動いています。

TADAHIRO ABE

企画・商品開発
青山学院大学卒
阿部 忠裕

Q1. なにをやっているのか?(事業部として行っていること)

株式会社ボールギャランティーという保証会社の取締役社長をしています。
地域密着・ユーザー密着の不動産業者としてのノウハウの蓄積やユーザーからのご支持を頂き売主・買主・近隣住民への住まいや暮らしに関わる周辺サービスを実現する為に2015年4月に設立しました。

Q2. なぜやるのか?(その理由・目的・ビジョン)

核家族化や晩婚化が進み、住宅所有ニーズも変化した結果、不動産賃貸契約における旧来型の「人による連帯保証」が難しいケースが増え続けています。ライフスタイルだけでなく法制度や商慣習も移り変わる中で、「住みたい」ユーザーの想いと「貸したい」オーナーの想いに、安心と信頼を添えて結びつけるように賃貸契約の保証を行っています。

Q3. どうやっているのか?(事業戦略・他社と違い・環境)

同じ家や部屋という「モノ」であったとしても。どのような住まいに住まうか、どのような暮らしを実現するか。お客様ごと、様々なイメージや夢があることと思います。不動産サービスにおいては、家や部屋といった「モノの提供」から、お客様一人一人のご要望、借り方、買い方、暮らし方、をどのように実現するか、 「コトの解決」が大切になったと考えています。弊社が行うのは、住まい方の選択を広く持っていただけるサービスを提供し、お客様の暮らしの価値を高めること。お客様にとってを、第一に考えてお手伝いいたします。相手の方を想い、時代に合わせ、また、その一歩、二歩先を見据えて、今この時も、これから先も相手に必要としていただける会社を、皆様と一緒に創る。お客様のこれからと、私達のこれからと、未来の価値を高めていける仲間を探しています。あわせて商品開発として下記の保険・24Hサポート等も行っています。
1.保険代理店業
「万が一」のリスクに備える保険。借り手と貸し手の安心補償や火災や地震などの損害にの備え、ライフプランニングをサポートする生命保険まで、ユーザーの安心をお手伝いします。
2.24時間サポート
暮らしの『困った』を解決する緊急駆けつけサービス。24時間365日、いつでもユーザーの生活をサポートします。

Q1. バレッグスで働くことになった経緯を教えてください。

転職を思いたった当時の求人情報はまだ紙媒体メイン。Bingを開いたときに僅かな広告スペースで会社のセールスポイントとなぜ求人しているのか直感的にも内容的にもスーッと自分の中に入って来たと感じたのがきっかけです。面接では、いきなり上下つなぎで登場した代表者が未来のことを、まくしたてて喋る喋る。一緒に働きたいという想いが一気に加速しました。

Q2. 今のあなたの仕事は何ですか?

現在は新規事業開発部での付帯サービス開発、とくに保証と保険のサービス立上げがメインの仕事です。並行して基幹システムの改善提案や教育研修担当の仕事もしています。

Q3. あなたの仕事の哲学はなんですか?

意味や狙いや想いを持って仕事をする。相手の喜ぶ顔を見たいとか、うまくなりたいとか、強くなりたいとか、大きな仕事をしたいとか、良い物を作りたいとか、育てたいとか、与えたいとか、その動機が強ければ強いほど例え同じ仕事であっても仕上がりも良くなるし、当人も面白くなるかなと。当人が楽しくやっていれば家族も周りにもですね。

Q4. あなたの職種からみたバレッグスのユニークな点は?

いろいろやれる会社で、色々なメンバーがいて、止まらないというか、常に動いています。私も中途採用で営業として入社した2年後には経理・財務へ、経営に近い場所で会社が描く未来を意識しながら働いて、次のキャリアをイメージしたときには再び現場へ。また、2年間お客様とダイレクトに接する仕事を行って今は新規事業開発。社内で色々な経験を積んだメンバーと社外で別の経験を積んできたメンバーの集合体は良い鮮度に保たれています。

Q5. プライベートの過ごし方を教えてください。

息子が大きくなってきたので、彼が幼かった頃よりも家族との時間の過ごし方を真剣に考えることが多くなって来ました。もう中学生なので親にベッタリという時期でもないですが、逆に男同士の会話や遊びが面白くなってきたでしょうか。

Q6. あなたがバレッグスで成し遂げたいことは何ですか?

モノを求め続けた昔からソフトウェアの時代を経て、ますますの情報化や省力化が進んでいく先に何があるのか。土地や建物の使い方にとどまらず、お客様同士や会社とお客様の繋がりや集まりから、ヒトの価値を引き出す不動産のリーディングカンパニーにしたい!です。

Q7. 未来のバレッグスメンバーに向けたメッセージ

良い仲間と集まって、良い仕事をして、良き人生を。

求人募集へのご応募/エントリー

募集要項/エントリー

プライバシーポリシーコーポレートサイト

Copyright 2019 株式会社バレッグス