わたしたちの仲間を紹介します。

IT技術の発展により必要な情報を容易に手にすることが可能になった現在、 多くの企業がデジタルを駆使した情報提供を行い業務を行っています。それは不動産業界においても同じことです。いまやインターネットを使っての情報提供は無くてはならない大切なツール。でもそれはあくまで 「ツール」にすぎません。わたしたちはそれでも実際に家に住まい、そこで生活し、微笑み、安らぐもの。 我々の提供するものはその実生活に密接に関係した「住」を扱うサービスです。 不動産には二つと同じ物はありません 。そしてお客様一人ひとりにも環境があり、生活があり、家族がいます。だからこそ我々の仕事には、本当の意味での 「ヒトのサービス」が必要となるのです。バレッグスでは社員の育成にコダワリます。一人ひとりの魅力が最大限に発揮されるように。そんなわたしたちの魅力的な仲間をご紹介します。

建築に、顧客と仲間の想いを乗せて。

TOMOHIRO KOYANAGI

施工管理課
工学院大学卒
小柳 智弘

「建築と不動産の会社だからこそできる仕事がここにはある!!」

リノベーション 戸建住宅 店舗、様々な種類の建築工事に携わっている当社は
不動産会社でもあり建築施工会社でもあります。
建築と不動産の仕事を組み合わせることによって様々な仕事が生まれます。

当社でお取引のある数千名の不動産オーナー様より得た、物件の情報をもとに
工事や土地を造成するプロジェクトに繋げ、不動産オーナー様に新たな資産の
展開をご提案していきます。私の担当しているメインの業務は建築の施工管理
ですが、施工管理以外の部分にも携わることができる点が、この仕事の大きな
醍醐味の一つです。

施工担当者だからこそ提案できるプランがある!

Q5. バレッグスで働くことになった経緯を教えてください。

建築と不動産を組み合わせることで、そこから派生する様々な業務に携われるバレッグスにおいて、ほかの会社では経験できない、やりがいのある仕事を任せてもらえると思ったから。

Q6. 今のあなたの仕事は何ですか?

建築の施工管理の仕事。戸建住宅、アパート、リノベーションマンション、店舗内装工事、耐震診断などなど、不動産から派生する建築の業務に幅広く携わっています。施工管理とはいわゆる『現場監督』の仕事の他に、工事予算の管理、職人の采配、近隣対応、現場施工図の作成など多くのメンバーと関わりながら進めてゆく仕事です。

Q7. あなたの仕事の哲学はなんですか?

仕事とは『仕組みを作ること』だと思っています。何事も『はじめの一歩』はとても大変なことです。それは、やり方も手順もその先の結果も見えないからです。でも、一度経験したことであれば少ない労力で簡単に達成できるはずです。一度やった作業を次はもっと楽に早く終わらせる!そうやって仕組みを作っていくことが仕事であり、同時に仕事の楽しみであると私は思っています。

Q8. あなたの職種からみたバレッグスのユニークな点は?

施工管理のスタッフを募集している会社の多くは、新築なら新築だけ、リフォームならリフォームだけ、といった様に担当する業務が限られている場合が多いと思います。バレッグスの施工管理は『建築全てが守備範囲』と言っても過言ではないくらい、色々な業務に関わることができます。入社5年目ですが、未だに毎日が勉強であり、新たな経験の連続です。良い意味で『飽きない』仕事だと思います。

Q9. プライベートの過ごし方を教えてください。

公園や河川敷でのんびりと読書をしたり、フリスビーで遊んだりしています。一方でアクティブにスポーツしたりすることもあります。最近はトライアスロンにチャレンジしたり、ハーフマラソンをやってみたり、自分の限界に挑戦しています。

Q10. あなたがバレッグスで成し遂げたいことは何ですか?

戸建住宅のブランド(商品)を生み出し、都会で暮らすより多くの人々が、豊かに楽しみながら暮らせる空間を提供すること。

Q11. 未来のバレッグスメンバーに向けたメッセージ

施工管理のプロは『建築のプロ』だと思います。その理由は、設計図を形にする仕事は最終的な責任をとる仕事だと思うからです。また、自分のアタマで空間を把握し2Dを3Dにしていく作業は、リアルなパズルのようでもあり、とてもワクワクします。設計に興味がある方でも、施工管理未経験の方でも、バレッグスの施工管理を経験することで、必ず大きく成長できると思います。私たちと共に『建築のプロ』を目指しましょう!

求人採用のエントリーはこちら

求人採用/エントリー

プライバシーポリシーコーポレートサイト

Copyright 2018 株式会社バレッグス